キミエホワイトの成分は安心・安全?

シミやそばかすを消したい!という女性の間で使われているのが『キミエホワイト』。

 

CMでもよく目にしたりしますがキミエホワイト成分は安全なのでしょうか?

 

そして本当にしみ・そばかすを消す飲み薬のキミエホワイトは効くのでしょうか、効かないのでしょうか?

キミエホワイトの成分

このキミエホワイトというシミ・そばかすに効く飲み薬は、処方箋無しで購入できる医薬品だという事をご存知ですか?

 

医薬品というのは副作用が出る事もあるのですが第3類医薬品なので副作用が出る確率はほとんどないともされています。

 

今は無添加のものに拘っている人も多いと思いますが、キミエホワイトには添加物も含まれています。

 

まず、主成分となるのは『Lシスティン』と『アスコルビン酸』で、この2つはメラニンの生成を抑制する働きがあります。

 

『ニコチン酸アミド』は皮膚の正常化に効果があり、『リボフラビン』は細胞を再生してくれるんです。

 

このようにキミエホワイトにはシミやそばかすに効果的な嬉しい成分も含まれているのですが、添加物も配合されています。

 

キミエホワイトに含まれる添加物は、

  • セルロース
  • 無水ケイ酸(ビールやみりんにも使用されている)
  • ヒドロキシプルセルロース(セルロースの誘導体で医薬品に多く用いられる)
  • マクロゴール
  • 白糖
  • タルク(チョークやベビーパウダー、医薬品に用いられる。)
  • ゼラチン
  • 酸化チタン(食品、医薬品の着色料)

等、全部で13種類の添加物が含まれています。

 

私達が日常的に使用している物にも、ご存じ化もしれませんが添加物が多いのです。

 

 

>>もっと「しみ対策に効果的なもの」をチェックしたい方はこちら。

 

>>実際に使った女性の効果についての口コミはこちら。

 

キミエホワイトの効果と口コミのトップページに戻る