キミエホワイトに効かないという口コミが多い野は何故?

キミエホワイト効かないか効果あるかは気になるところですよね。

 

テレビCMでもシミ、そばかす、美白に効果的な飲み薬として有名ですが実際のところどうなのか口コミを見てみると効果あるなどの良い意見とイマイチな意見がありますね。

 

キミエホワイト効かない

 

キミエホワイトに美白効果なしの理由とは?

CMや新聞の折込チラシでよく見かけるキミエホワイトですが、実際に使った方の口コミなどを見ると効果があった口コミと残念な口コミが混ざっています。

 

こういった美白ケアをうたっている医薬品やサプリの効果の感じ方は個人差がとても大きいので、効いたと感じている方ももちろんいると思います。

 

キミエホワイトは実際どうなんでしょうか?

 

長所は?

キミエホワイトの長所としては、美白効果が高まる配合割合がベストに近いという点があげられますね。

 

キミエホワイトに配合されている主な美白成分としては、L−システイン160mgとアスコルビン酸(ビタミンC)500mgがあります。

 

どちらの成分も美白ケア商品としては定番中の定番といったもので、配合量も特に多いわけではなく平均的ですね。

 

効かない理由として考えられるのは?

美白効果を高めるためのL−システインとアスコルビン酸の理想的な配合割合は2対5と言われているんですね。

 

キミエホワイトの配合割合もそれに近いものですので、この点は評価できると思います。

 

ただ、配合割合がベストに近いのに効かないと感じている方が多いというのは、美白成分全体の配合量が少ないことや美白効果をアップさせていくようなサポート成分が足りないのかもしれませんね。

 

あとは、効く効かないの結論を早く出し過ぎているのも原因の一つですね。

 

キミエホワイトと比較されるロスミンローヤルとは?

そんな中でキミエホワイトと同じ効果を発揮する飲み薬で、しかも「シワ対策」にまで効果が期待できる人気の飲み薬があります。

 

生産量に限界があるためテレビCMをやっていないのので知名度にかける部分がありますが、その分広告宣伝費も商品代金に上乗せされていないというメリットもあります。

 

それが国内唯一小じわまで効く「ロスミンローヤル」なんです。

 

市販では販売されておらず通販のみになっています。

 

→しみ・しわに効く人気の飲み薬「ロスミンローヤル」の公式サイトはこちらから。

 

キミエホワイトの効果と口コミのトップページに戻る